• MENU
  • Mail
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大

トロピカルテクノプラス

受託分析

品質管理

 食品や製造環境における一般生菌数や大腸菌群のような衛生指標菌の検査を受託しています。変質や膨張等のクレーム品と正常品を比較検査することで汚染状況を把握できますので、衛生管理(再発防止)にお役立てください。
また、製造環境の微生物汚染状況を確認することで従業員の意識向上にもお役に立てます。製品の保存温度や保存期間による微生物数変化を検査することで、賞味期限設定の科学的根拠となるデータが得られます。色彩検査や昧分析などと併せてご利用ください。

品質管理

試験名 試験概要 検査例 測定料金
微生物検査 食品、素材等の一般生菌、大腸菌、カビ等の検査 清涼飲斜中のブドウ糖、ショ糖などの含有量測定 一般生菌:3,000円~
大腸菌群:4,000円~
一般生菌+大腸菌群:5,000円~
カビ ・酵母:4,000円~
衛生検査 拭き取り検査、浮遊微生物検査等 食品中などの遊離アミノ酸測定 浮遊微生物(一般生菌):17,000)円~浮遊微生物(カビ酵母):19,500円~拭き取り検査(一般生菌):10,000)円
賞味期限設定 保存試験などによる微生物検査、 成分分析、 外観評価、 味覚センサーなどによる味分析により賞昧期限の設定をお手伝いします。 清涼飲料中のクエン酸、酢酸、リンゴ酸、コハク酸、フマル酸、酪酸等

基本パッケージ料金: 25,000円~
室温(25℃)保管で一般生菌・大腸薗群・黄色ブドウ球菌を測定
※オプションで他の項目(大腸圏・カビ・サルモネラなど)の検査も可能

プレミアムパッケージ:45,000円~基本パッケージに味覚センサー分析がプラス